買取業者の経営に必要なことは?買取業者の経営に成功する4つの秘訣

買取業者の経営は儲かるという話を聞いたことはありませんか?リユース業界は不況に強いといわれており、実際、右肩上がりに業績を伸ばしている買取業者も存在します。しかし、買取業者を始めれば誰もが経営に成功するというわけではありません。ここでは、買取業者の経営に必要なことや成功の秘訣について紹介します。

 

 

買取業者の開業に必要なこと

 

買取業者を始めるときに必要な開業資金は600万~1,000万円だといわれています。

買取ビジネスが他のビジネスと異なる点は、買取店舗を開業したらすぐに、お客様の品物を買い取るための現金が必要になるという点です。他のビジネスでももちろん仕入れは必要ですが、ほとんどのビジネスでは掛取引を行うことが可能です。つまり、仕入をした時点ではすぐに代金を支払う必要がないということです。

しかし、買取業者の場合、お店をオープンしたらすぐに、お客様が買取を希望される品物を査定し、品物を現金で買い取らなければなりません。また、買取業者の場合、買取=仕入れ、販売=売上となりますので、お店の売上はお客様から買い取った品物が売れたときに初めて発生します。よって、お店の利益が上がるまでには、かなりの時間が必要になるのです。

買取業者として開業し、経営を続けていく場合には、開業資金だけではなく当面の運転資金を確保しておく必要があります。

 

 

買取業者の経営に必要なこと

 

買取業者の経営に最も必要なことは、適切なコスト管理です。買取業者は現金での支払いが先行するビジネスなので、安定した経営をするためには必要な経費をきちんと把握し、管理することが大切です。

買取業者の経営では、主に次のような経費が発生します。

・賃料

・光熱費

・通信費

・広告宣伝費

・警備費

・人件費

・雑費

 

買取専門店を開業する場合には、比較的狭い店舗でも営業を始めることができるため、物件の賃料を抑えることができます。ですが、買取から販売までを行う買取業者の場合、店舗物件の立地や広さによっては高額な賃料が毎月必要になります。

また、買取店舗を新たにオープンしたとしても、すぐに安定した集客が見込めるわけではありません。お店の認知度を上げ、多くのお客様に来店していただくためにも、開業からしばらくの間は十分な広告宣伝費を確保しておきたいところです。

さらに、買取から販売までを行う買取業者の場合、ブランド品や宝飾品など高価な品物を扱うため、防犯対策としての警備費も必要になります。小さな店舗や買取専門店であれば、買取業者の経営は1人でも始めることができますが、例えばショッピングセンターなどに出店する場合には定休日がないことも多く、契約によっては365日営業しなければならないこともあります。そのため、いずれ従業員を雇うようになれば、人件費の確保も必要です。

買取業者の経営では、お客様から持ち込まれた品物を買い取るための資金(仕入れ)に加えて、このような経費が必要になります。買取業者としての開業を検討する際は、経営が軌道に乗るまでの運転資金を十分に確保し、コスト管理をしっかり行うことが大切です。

 

 

買取業者の経営に成功する4つの秘訣

 

次に買取業者の経営を安定させ、成功へと導くためのコツについて解説します。買取業者として経営を始めるなら、成功の秘訣ともいえる次の4つのポイントをおさえておきましょう。

 

目利き力を高める

買取業者の経営に成功する1つ目の秘訣は、目利き力を高めることです。

買取業者は、お客様から品物を買い取り、買い取った品物を販売することで利益を上げます。買い取った品物をより高く販売することができれば多く利益を上げることができますが、お客様に納得してお売りいただくためには、適正な買取価格提示と品物の価値の説明が必要です。お客様にご納得いただき、かつご満足いただけなければ、コンスタントに集客することは難しくなります。

つまり、買取業者の経営を成功させるには、「お客様にご満足いただける買取価格」と「買い取った品物がいくらで売れるのか」の、どちらをも適切に見極められる目利き力が必要だということです。

 

接客スキルを身に着ける

買取業者の経営に成功する2つ目の秘訣は、お客様の目線に立った接客スキルを身につけることです。

買取店舗の接客の難しさは、「お客様が予想している品物の価値と買取業者が査定する品物の価値は、ほとんどのケースで一致しない」という点にあります。

もちろん年数が経っても比較的価値の下がらない品物もありますが、ほとんどの品物は購入から年数が経てば経つほど、その価値は下がります。そのため購入した当時は高価だったとしても、買い取るときはかなり値段が下がってしまうケースが多いのです。

価値のない品物を高額で買い取る必要はありませんが、特に査定結果や買取価格の提示を行う際などは、お客様のお気持ちを理解し、お客様の目線に立った接客スキルを身につけることが大切です。

 

小規模な経営から始める

買取業者の経営に成功する3つ目の秘訣は、経営を小さく始めることです。

買取専門店の場合、買い取った品物を販売するスペースを作る必要がないので、小さな店舗から営業を始めることが可能です。店舗が小さければ家賃を抑えることができますし、オーナー様1人でも経営が可能です。

買取業者として安定した経営を続けるためにも、小規模な経営から始め、事業が軌道に乗ったら拡大を目指すというやり方がおすすめです。

 

添付書類 フランチャイズを上手に活用する

買取業者の経営に成功する4つ目の秘訣は、フランチャイズを上手に活用することです。フランチャイズに加盟すると、店舗開発から内外装、接客についての研修も、すべてフランチャイズ本部のサポートを受けることができます。買取業者のフランチャイズは複数ありますので、それぞれ説明会に参加してみるとよいでしょう。

 

 

WAKABAのフランチャイズを活用するメリット

 

買取業者として開業する場合、開業にかかる費用、開業までのスピード、さらには開業してからの店舗経営すべてにおいて、フランチャイズでの開業が有利といえます。特に、未経験で真贋鑑定の能力もないという方がゼロから買取ビジネスに参入するのであれば、フランチャイズに加盟するメリットは大きいでしょう。

WAKABAは、買取業者のフランチャイズ本部です。買取業者のフランチャイズは複数ありますが、なかでもWAKABAを活用するメリットについて説明します。

 

認知度の高さによる安定した集客

これは買取業者に限らずですが、新規店舗をオープンしてすぐに安定した顧客を確保するのは至難の業です。特に個人で店舗経営を始める場合、オープン当初はお店の認知度や信頼がまったくありませんので、自然な集客はまず見込めないと考えた方がよいかもしれません。広告宣伝費をかけて店の認知度を上げる必要があります。

買取フランチャイズのWAKABAは、買取専門店のイメージを払拭するほどおしゃれで明るい店舗デザイン、緑を基調とした外装コンセプトが特徴です。店舗を一目みればWAKABAだと分かるため、WAKABAの認知度を活用することで、オープン直後から安定した集客を見込むことができます。

 

低コストで開業

WAKABAのフランチャイズ加盟に必要な初期費用は、加盟金250万円とロイヤリティ月25万円のみです。WAKABAはフランチャイズで多くみられる仲介手数料(中間マージン)を一切いただきません。物件の契約や内装工事においても一切手数料がかからないため、開業コストを大幅に抑えることが可能です。

 

買取ビジネスで成功するためのノウハウ

WAKABAのフランチャイズ本部は、経営陣全員が競合に在籍した経験を持っています。他社の弱点や戦略を知っているからこそ、厚みのある運営力を保持しています。本部が持っている買取業者の経営ノウハウを活用してお店をスタートできる点も、個人経営にはない大きなメリットです。

 

スーパーバイザーによるサポート

WAKABAのスーパーバイザーは、5年以上の業界経験を持ったベテランばかりです。WAKABAのフランチャイズでは、新規オープンから2週間の間、スーパーバイザーが店舗を訪れOJT研修を行います。また、研修後も集客や店舗経営で不安があった場合は、LINEや電話でスーパーバイザーに相談可能です。もちろん2~3ヶ月に1度はスーパーバイザーが店舗を訪問して相談にのるなど、定期的なサポートが続きます。

 

買取フランチャイズ業界初のAI鑑定

買取ビジネスは、専門性の高いビジネスです。様々な商品ジャンルにおける専門知識がなければ正確な査定をすることができませんし、品物の価値がわからなければ適切な買取価格を提示することもできません。

また、お客様自身が本物だと思って購入した品物が実は偽物だったというケースもありえますし、偽物だとわかった上で買取業者に持ち込む人もゼロではありません。つまり、買取業者の経営には真贋能力が不可欠なのです。

新たに買取業者を開業するにあたり、この真贋能力に不安を抱くオーナー様は少なくありません。WAKABAのフランチャイズでは、業界初のAI鑑定を導入しています。AI鑑定では、商品を撮影するだけで鑑定できるため、真贋能力は必要ありません。業界未経験者にとっては心強い味方となるのではないでしょうか。

 

 

最後に

 

買取業者の経営に必要なことは何か、また成功の秘訣について解説しました。買取業界は、ここ数年右肩上がりの成長を遂げています。しかし、個人で買取業者を経営する場合には、豊富な専門知識と真贋能力がなければ、偽物や盗品などによるトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。買取業には興味はあるが、専門知識や真贋能力には自信がないという人の場合は、フランチャイズに加盟をして開業するのがおすすめです。

買取業者の経営を始めたい、フランチャイズについてもっと詳しく知りたいという方は、ぜひお気軽にWAKABAのフランチャイズ説明会にお越しください。

 

ページトップへ