梶原オーナー
福岡県 2店舗

売り手良し 買い手良し 世間良し。
3方良しの買取業界+WAKABA独自の経営戦略で初月から黒字スタート!

PROFILE

訪問マッサージ事業や助成金コンサルタント事業などの経営を経て、「不況に強く、今後の成長に大きく期待が持てる」をテーマとし、買取業に注目。

2020年1月、1等地以外での成功実績を多数持つWAKABAに2店舗同時加盟。 2020年5月に福岡県内で1号店をオープンし、その後2020年10月に同じく福岡県内で2号店をオープン。

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

成功の鍵である戦略。継続の要である本部サポート。そして信頼。

以前から事業を経営してきましたが、今後の事業展開として不況に強いビジネスを探していた所、今後も成長が期待できる業種として買取業に注目しました。

買取業のFC本部数社の資料を取り寄せ、じっくり内容を見たところ、様々な地域で成功事例が掲載されているWAKABAに興味を持ちました。

「正直なところ知名度は低いのになぜ様々な地域で、こんなにたくさんのオーナーを成功に導けているのだろう」と。

その後、早速資料請求をし、電話面談の後、事業説明会に参加をしました。事業説明を聞かせていただき、

・お客様が来店しやすい店舗デザイン
・考え抜かれたFCモデル
・店舗開発やスーパーバイザーの確かなサポート

この3つの要素が加盟の決め手となりましたね。また、もともと事業を展開していたこともあり、早期に複数展開を実現したいと思ってましたが、WAKABAのFCパッケージや本部長の考えを聞くと、それが早々に実現できそうだと確信したことも加盟の理由として大きかったです。

いずれ出店するならということで、エリアを押さえる意図もあり、一気に2店舗の加盟契約を締結しました。事業説明を聞いてから5日後には加盟意思を伝えましたので、振り返ると決断は早かったと思いますが、開業後の今もその決断は間違いでなかったと自信を持って言えます。

Q2仕事の魅力やりがいについて教えてください。

理想だけでなく確かな売上を確保でき、先を感じさせてくれる。

来客数は1日5~10人、オープンから2週間で当初から計画していた初月の目標値を達成して驚きました!

まずは本当にSVの仕事ぶりが素晴らしいなと、感謝しかないですね。このロケットスタートに興奮して、思わず本部長に連絡をして、2店舗目も同様のSVを担当でお願いしますと懇願してしまいました(笑)

他には、これは個人的な話になってしまいますが、現在店舗を一緒に運営しているのは数十年の付き合いになる友人です。そうした旧知の仲間と一緒に全く未経験の事業をスタートできる、これも何だか嬉しく、確実なやりがいと言えますね。

また、私は近江商人の言う3方良しという考え方が好きですので、まさに「売り手良し 買い手良し 世間良し」の買取ビジネスは最高だと思います。年内には、既に加盟契約済みの2店舗目の出店を実現させ、事業拡大していきたいと思います。

Q3経営や現場での失敗談を教えてください。

私にとってのGoogleは担当SV。分からないことや不安なことは全てSVに聞くことで解決してくれます。

全くの未経験で買取の知識ゼロからのスタートでしたので、オープンから多数のお客様が押し寄せて、たくさんの品をお持ちいただくと、最初は慌て続けてました。

ですが、これがOJT研修の良いところで、困ったり分からなかったら、すぐその場でSVに質問ができ、解決できますので、本当に助かりましたね。今では少しずつ慣れてきて、余裕を持って楽しく接客させていただいております。

また、WAKABAの業務は意外かもしれませんが、結構パソコンを駆使することが多いです。私も一緒に店舗を運営する友人もけしてパソコンは得意ではなかったので、そこも不安ではあり、最初はミスの連続でした。ですが、SVがパソコン教室の先生にもなってくれたので助かりました(笑)

今では本部への日々の着地報告もスムーズに実施できるようになってます。

加盟検討中の方へメッセージをどうぞ。

私はこれまでも他業種でFCに加盟した経験もありますので、「立ち上げ屋」「開業屋」と表現されるようなFC本部の情報も把握してます。

だからこそ、WAKABAに加盟して、未経験にも関わらず、今こうして順調な立ち上がりを実現している現状を踏まえると、WAKABAに加盟してよかったと心底感じます。

SVにも勿論感謝してますが、店舗開発担当の方にも感謝してます。事業説明の際に本部長から"WAKABAは地元のオーナーが「えっここで本当に大丈夫ですか?」と不安になる物件がヒットしている傾向にある"というのを伺っていました。そして実際に店舗開発の方から紹介いただいた現在の物件も例外なく「えっここで本当に大丈夫ですか?」という物件でした(笑)

ただそれにはきちんと戦略があり、事前に理由も聞いてましたので、信じてここで開業しようと決断しました。いわゆるWAKABA流の店舗開発を貫き、妥協なく現在の場所を開発いただき、それが今の結果に繋がっているのは言うまでもありません。

最後に余談ですが、現在の店舗のオープン日はちょうど緊急事態宣言が解除された翌日でした。そのため、お客様が来店されるのか不安で仕方なかったんです。ですが、なんとオープン初日の来店数が20件を超え、本当に不況に強いビジネスだなと実感しましたね。

WAKABAのFC本部は本気で店舗運営の後方支援をしていただけます。不況に強いこのWAKABAの買取ビジネスで一緒に夢を叶えましょう。

ページトップへ