井上 修史オーナー
宮城県 1店舗

独立は甘くない!想定した収益を上げられず苦戦するも、本部と連携し広告戦略を変更。黒字化に成功しプライベートと仕事の充実を噛みしめる!

PROFILE

学習塾の経営や、建築系の営業の仕事を経験。50歳を前に独立を決意し、2019年4月にWAKABAに加盟。同時期に法人を設立。2019年7月に宮城県内で開業。

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

フランチャイズ加盟の強みでもある本部サポート。
WAKABAは本当に頼れる存在です。

WAKABAのビジネスを始める前の仕事は、建築系の営業職。40代半ばを過ぎ、先行きの不安を感じるようになり「独立」という夢を実現することを決意しました。

独立にあたり選んだのは、FCに加盟する道。中でも買取ビジネスに決めた理由は小スペース少人数で開業できること、そして在庫リスクがなく、収益を上げやすいことでした。

当時、情報収集した中で、宮城県で加盟できた買取FCは6社ほど。そのすべての資料を取り寄せ、5社の説明会に参加しました。

WAKABAに加盟した決め手は、FC本部とオーナーの関係性。本部主導型のFCが多い中、「共に考え、良くしていきましょう」という姿勢や真摯になって対応してくださる本部の誠実さが魅力でしたね。2019年7月、宮城県内のショッピングモールで開業。開業までの準備期間は2ヵ月ほどでしたが、本部の方があらゆる面でフォローしてくださり、とても心強かったです。

この店舗物件を本部から紹介されたとき、正直なところ集客の心配がありました。しかし、担当の方から業界特有の店舗開発における視点や判断軸を教えていただくと私自身も納得ができ、ここはしっかり収益を上げられる物件だと確信。出店を決意しました。

Q2仕事の魅力やりがいについて教えてください。

諦めない気持ちと継続する力。目標は高く持ち続けます。

開業当初の収益の落ち込みが信じられないほど経営は順調で8ヵ月目で粗利300万円を達成!売上が下がるといわれる2月に店舗レコードとなる収益を記録できました。リピート率は5割、成約率は98%以上に!これまでの接客で、お客様に信頼された証だと嬉しくなりますね。

現在は、フルタイムとアルバイトのスタッフ、私も含めた2.5名体制。1日の集客は平均3~5人ほどなので少人数でも十分に運営できています。

目標は2020年中に2店舗目を出店すること。まずは5店舗をメドに、毎年1店舗ずつ増やしていきたいと考えています。宮城県の他のエリアや隣県にも出店し、地域の特性を見極めた戦略で収益を伸ばしたいですね。

Q3経営又は現場においての失敗談を教えてください。

広告戦略はブラッシュアップが重要。任せるだけでなく自分でも動く。

開業直後の7月の収益は想定の80%、8月は想定の60%…

このままではダメだと、8月中旬にSVと相談。より地元の特性に合わせた広告戦略を展開することにしたんです。すると、その戦略が当たり開業3ヵ月目の9月からは一気に収益UP!300人のお客様に来店いただき、月間目標を超える数字となりました。

そこから6ヵ月連続で黒字を継続中!毎月、目標を超える収益を上げています。

加盟検討中の方へメッセージをどうぞ。

独立をして一番のメリットは、仕事とプライベートのいい相乗効果で、毎日が充実していることですね。これは勇気を持ってチャレンジしてみないと分からないことです。

店舗が入っている商業施設は年中無休。開業当初はなかなか休みが取れませんでしたが、2.5名体制となった今は、週1日は休みを確保できています。買取ビジネスを通して興味の幅も広がり、ドローンや天体望遠鏡を購入。休日はそうした趣味で自己充実を図っています。さらに独立したことで、新しい人脈も広がりました。仕事とプライベートのいい相乗効果で、毎日が充実しています。

ビジネスの話で言うと、本部との距離感も近いですし、困ったら助けてくれるSVもいますし、本当に頼もしいです。未経験だからと、査定への不安や偽物を掴まされるリスクを想像される方が多いと思いますが、私自身がそうであったように、査定の力よりも接客や営業経験が非常に重要だと実感しております。接客や営業経験がある方であれば、WAKABAに加盟されて査定のノウハウやオペレーションを駆使していけば、自然と結果は付いてくると感じますよ!

ページトップへ