買取業者が成功する集客方法とは?費用対効果がポイント

買取業者が必ずぶつかる壁として「集客」があります。

いかに多くのお客様に来店していただくかという問題です。

どんなに買取査定の知識や経験があったとしても、集客方法を間違えてしまうと、買取業者として安定した経営は続けられません。

ここでは、買取業者が成功する集客方法について、費用対効果の高い集客方法をいくつか紹介します。

買取業者が成功する集客方法

買取業界は競争の激しい業界です。

ふと周りを見渡せば、様々な買取店やリサイクルショップ、リユースショップが目に止まるのではないでしょうか。

多くの競合店が立ち並ぶ買取業界で成功するためには、より多くのお客様を集客することが重要です。

しかし、むやみやたらに広告費をかけて宣伝をしていれば広告費の負担が膨らみ、たちまち経営を圧迫してしまうでしょう。

買取業者が成功するには、より費用対効果の高い販促方法を選び、効果的な集客を実現する必要があるのです。

まずは、できるだけお金をかけずに始めることができ、かつ効果の高い集客方法を紹介します。

買取業者の方や、これから買取ビジネスを始めようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

Googleマイビジネスに登録する

Googleマイビジネスは、Googleのアカウントがあれば無料で利用できるサービスです。

Googleマイビジネスに登録することで、Google検索やGoogleマップに買取店の名前や住所、電話番号などを表示させることができます。

初めて買取店を利用するお客様の場合、ほとんどの人がインターネットで自宅近くの買取店情報を収集しています。

お客様がGoogle検索で買取店を調べたときに自分のお店の情報が表示されれば、集客につながる可能性は一気に上がるはずです。

LINE公式アカウントを利用する

買取業者の集客方法としては、LINE公式アカウントもおすすめです。

買取業者のなかにはLINE査定(売りたい品物の写真をLINEで送り、買取価格を見積る)というサービスを無料で行っている会社も少なくありません。

買取を希望するお客様としては、自宅にいながら無料で査定をしてもらえるというメリットがあり、買取業者としては、査定依頼をいただいたお客様に対して販促ができるというメリットがあるため、集客としても有効な方法です。

買取店舗のホームページを作成する

利用したことがないお店をインターネットで探す場合、ホームページがあるお店とないお店では、ホームページがあるお店の方が行きやすいと感じる人が多い傾向にあります。

ホームページによって事前にお店の情報を得られることで、安心感を抱くのです。

ホームページを作成するためにはホスティングサービスの利用料金やドメインの料金が必要になりますが、ホームページの作成自体は無料でも行うことができます。

SNSを活用して最新の情報は発信する

TwitterやインスタグラムなどのSNSは、今や集客ツールとして欠かせない存在です。

SNSを活用するメリットは、ホームページの更新作業のように時間をかけずとも、最新の情報をリアルタイムで発信することができる点です。

インスタグラムに写真画像をアップし、視覚でわかりやすい情報を発信すると、より高い販促効果が期待できます。

フリーペーパーに広告を掲載する

紙媒体を利用するのであれば、フリーペーパーに広告を載せる方法があります。

折込チラシやハンディング(チラシ配り)の場合、大量のチラシを発注しなければならないため多くの費用がかかります。

しかも、最近は新聞の購読者が年々減少しているため、折込チラシを利用しても伝えたいターゲットに広告が届かない可能性が高くなっています。

フリーペーパーの場合、利用する媒体や広告の面積によって掲載料は異なりますが、1/16くらいの面積であれば3~5万程度で掲載が可能です。

ただし、フリーペーパーを利用する場合は、配布エリアや配布部数を必ずチェックしておきましょう。

買取業者にとって集客よりも大事なこと

買取業者が成功するには、費用対効果の高い販促ツールなどを使って、効果的な集客を行うことが重要です。

ですが、様々な集客方法を試し、販促ツールを駆使したとしても、来店してくれたお客様に買取店を気に入ってもらい、リピーターになってもらえなければ継続的な集客にはつながりません。

さらに、「あそこのお店は対応が悪い」などといった口コミが広がってしまうと、どんなに販促をしても効果が得られず、失敗に終わる可能性もあるのです。

ここからは、買取業者が成功するために、集客よりも大事なことについて解説します。

お客様の立場に立った接客スキルを磨く

買取店舗に来店したお客様からのクレームで、特に多いのは次の3つです。


1.査定のお願いをしたら定員が店の奥に入ったまま中々出て来ず、長く待たされた

2.購入当時は高価なものだったので買取価格に期待したが、数千円と言われた

3.買取査定額に不満があったので売るのをやめたかったが、しつこく買取を迫られたので仕方なく売ってしまった


買取業者が成功するためには、せっかく来店してくれたお客様に対して、このような不満を抱かせないための接客スキルを磨くことが何よりも重要です。

長く待たされたと感じさせない接客方法とは

買取店舗では、査定器具を用いて査定することがあるため(又はテレビ電話等でリモート査定を行う)、お客様の前から離席し、バッグヤードで査定を行うことは珍しくありません。

そのため、持ち込まれた品物の査定結果が出るまでの間、お客様をお待たせしてしまうことがあります。

もちろん店舗側としては、お客様を放置しているという感覚はありません。

ですが、店員がバックヤードなどお客様の視界に入らない場所で作業を続けていると、お客様としては、「ほったらかしにされている」という気分になってしまうことがあるのです。

買取査定を行う間、お客様をお待たせしてしまうのは仕方がありませんが、査定結果が出るまでの時間を気分よく過ごしていただける工夫をすることが大切です。

査定にかかるおおよその時間を事前に伝える、お茶やコーヒー、読み物などをサービスするなど、お客様に不満を抱かせない接客を心がけましょう。

査定額に不満を抱かせない接客方法とは

購入当時は高価な品物であったとしても、買取店舗に持ち込まれる頃には、トレンドの変化や経年劣化等の理由からほとんど値段を付けられない状態になってしまうケースがあるのは事実です。

ですが、「これ以上の金額をつけることはできません」「今は需要がないのでこの金額になります」といった返答をしてしまうと、お客様は不満に感じてこのお店では売りたくないという心境になってしまいます。

たとえ値段がつけられない品物が持ち込まれたとしても、「大切にされてきたんですね」「素敵な贈り物をいただきましたね」などの言葉を一言添えるだけでお客様の捉え方が変わることはあります。

もちろん、まったく値段がつけようがない商品を高額で買い取ることはできませんが、お客様の立場に立って「本来は〇〇円しかお付けすることができないのですが、〇〇円で買い取らせていただきたいのですがいかがでしょうか」のような言葉掛けをしてみましょう。

強引に買い取られたという気持ちにさせない接客方法とは

買取店舗に来店されるお客様は、品物を高く買い取ってほしいという気持ちを持って来店されます。

ただし、「これくらいの値段になるのであれば…」という買取希望額があるということを忘れてはいけません。

つまり、自分が予想している金額にある程度近ければ売ってもいいという気持ちになりますが、自分の予想額と査定額に差がありすぎる場合は、売らずに手元に置いておこうかなと思うお客様も多いのです。

お客様があきらかに査定額に不満を持っていると感じた場合は、強引に買い取ろうとするとお客様に嫌な印象を与えてしまうことになります。

品物はあくまでもお客様の持ち物なので、お客様の意思を尊重するということを、大前提として心がけることが大切です。

フランチャイズに加盟して効果的な集客を行う方法も

買取業者として個人でお店を経営する場合、集客に必要な販促費はすべて自分の会社で負担しなければなりません。

ですが、フランチャイズに加盟すると、本部が加盟店の販促に必要なツールを一括で管理しているため、チラシやホームページの作成などに必要な費用を抑えることができます。

販促費を抑えながら効率のよい集客方法を学びたい、買取業者としてのノウハウを学びたいという場合は、フランチャイズの活用がおすすめです。

最後に

買取業者が成功する集客方法について解説してきました。

販促は費用をかければその分だけ集客につながるわけではありません。

現在は、インターネットで情報収集する人がほとんどといっても過言ではありませんので、まずは費用をかけずにGoogleマイビジネスの登録やLINE公式アカウントなどのツールを活用してみましょう。

また、効果的な集客方法がわからない、販促費を抑えたいという場合は、フランチャイズに加盟することで、集客方法だけでなく、フランチャイズ本部から様々なサポートを受けることができ、買取業者のノウハウを学ぶことも可能です。

買取ビジネスを始めたい、買取業者として成功したいという方は、ぜひお気軽にWAKABAのフランチャイズ説明会にお越しください。

ページトップへ