馬場 厚次オーナー
岐阜県 1店舗

収入の安定よりも心の安定!1度の人生、挑戦することでしか得られないものがある!

PROFILE

地元の金融機関へ16年勤務。仕事のやりがいを求めて独立を検討。業種・業態調査から開始し、リユース業界に注目。2019年8月、リユース業において最も優位性を感じたWAKABAへ加盟。2020年2月に岐阜県内で1号店をオープン。順調な業績進捗を受け、2020年7月に2店舗目の加盟を締結。年内に2号店オープンを目指す。

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

経営への興味、人生におけるやりがい、我慢よりも挑戦を選択

大学卒業後、地元の金融機関に勤めていましたが、若手営業職員の頃、様々な企業の経営者と出会い、個々の経営に対する考え方や行動する姿を見聞きしたことで、漠然と経営に興味を持ち始めました。その後、管理職になってから、仕事に対するやりがいが感じられなくなってきたことから、1回限りの人生において、我慢するよりも自分のやりたいことをやろうと決意し、起業することを検討し始めました。

様々な業種・業態のフランチャイズを調査したところ、リユース業界は今後も成長が期待できる市場であること、事業を開始するうえで多くの人材を確保する必要が無いこと、投資コストが比較的低いこと、利益率が高いことに魅力を感じ、リユース業界に絞って調査を始めました。

複数のFC本部の方から事業説明を聞いた結果、WAKABAは最も加盟店のことを大事にしている思いが感じられたこと、さらにWAKABAのFC本部の方々の大半が同業大手の役職者や出身者であり、ノウハウや経験を集約した経営戦略を行っていることに魅力を感じたことから、WAKABAへの加盟を決断しました。

Q2仕事の魅力やりがいについて教えてください。

経営としての魅力は絶対的な収益力の高さです

一番の魅力は収益力の高さだと思います。お持ち込みいただく商材によっては、一回のお買取りで大きな売上を獲得することが可能です。この収益体制は他の業界にはないものだと思います。

くわえて、お客様に満足いただける接客を実施することで感謝され、再来店いただいたり、知人や友人を紹介いただくことで継続的な集客や収益確保が実現できます。

オープン月は業界の粗利指標において所謂「大台」の数値を確保できましたが、翌月は外的要因の影響で来店数が激減してしまいました。その際に、ただ何もせず時間が経過するのを待つのではなく、今何をするべきかを真剣に考え、本部SVに相談したり、近隣オーナーの店舗へ往訪し、店舗見学や意見交換などを実施し、そのうえで色々なことを試していった結果、新規のお客様やリピーターが増加し、直近では目標を超える収益が確保できました。自ら考え、動き、それが結果に繋がるのは、本当に嬉しく、独立冥利に尽きますね。

Q3経営又は現場においての失敗談を教えてください。

素直さと誠実さがあれば誰でも失敗は乗り切れる

オープン当初は知識経験が浅かったことから気持ちが焦ってしまい、お客様を待たせたくない、知識がないことがバレたくないという思いが強かったです。

ある日、大きなダイヤモンドの持ち込みがあったのですが「きっと大きなダイヤモンドは高いだろう」とダイヤモンドの質も確認せず、根拠もない自己判断をしてしまい、結果として卸額を超えた買取をしてしまったことがありました。とはいえ今振り返ると、その大きな失敗をしたことが、自然と努力をするキッカケとなり、知識を早く深めることに繋がったと感じています。

また、金融機関に勤めている時代に主体的に働くことを信条とするタイプだったこともあり、最初の頃は過剰に本部SVへ相談することを躊躇してしまっていました。ですが、先ほどのダイヤモンドの失敗をキッカケに、気持ちを改め、今では細かなことでも何でも相談していますし、SVからは非常に速いレスポンスで回答がいただけるので、あのダイヤモンドのときに相談していれば・・と反省してます。

加盟検討中の方へメッセージをどうぞ。

私は所謂「脱サラ」です。会社を辞めることは本当に大変で、労力も相当なものがありました。また、退職後も周りから「せっかく銀行員になったのに勿体ない」や「安定した収入を捨てて本当にいいのか」などとよく言われました。

ですが、まだ経営者になって間もないですが、今は「WAKABAに加盟して経営者になってよかった!」と心から感じています。不安もあり苦労もありますが、自由にやりたいことができる環境は純粋に楽しいのです。今これを御覧いただいている会社にお勤めの方々も、安定した収入を捨てることは不安だとは思いますが、WAKABAのFC本部の経営戦略は、多くのオーナーが黒字化を実現している事実が物語っているように、収益化しやすいノウハウがあります。

私自身も外的要因により自粛期間があった1カ月のみ単月赤字となってしまいましたが、オープン以降、それ以外の月は全て単月黒字を実現できています。そうした進捗を受け、2020年7月に2店舗目の加盟契約も締結しました。年内には2号店のオープンを実現し、以降も店舗数を増やしていきたいと思っています。

今後、加盟店がさらに増えれば、WAKABAの知名度は益々上がっていくため、私にとってもありがたいので(笑)ぜひ皆さんWAKABAに加盟しましょう!今の勢いを見てますと、WAKABAが100店舗200店舗と拡大していくのはかなり現実的ですから、比較的エリアが選定しやすい今は本当にチャンスです!

ページトップへ