買取ビジネスの仕組みとは?買取ビジネスは本当に儲かるの?

買取ビジネスにおける最大の魅力は、7坪程度の店舗でも経営が可能なこと、そしてオーナー様お1人でも経営が可能なことです。そこで今回は、買取ビジネスの仕組みや買取ビジネスは本当に儲かるのかといった疑問についてお答えします。

買取ビジネスの仕組みとは?

買取ビジネスとは、「お客様から買い取った品物を買い取った金額よりも高く売って儲けを出す」という仕組みのビジネスのことです。

流れは単純ですが、買い取り金額に不満があればお客様は品物を売ってくれませんし、買い取った品物が買ったときの金額よりも高く売れなければ損を出してしまいます。

つまり、お客様に納得してもらえる値段で、尚且つできるだけ安く買い取り、買取価格よりも高く売れる販売先を確保できれば、買取ビジネスは確実に儲かるビジネスだといえるでしょう。

買取ビジネスはなぜ儲かる?

買取ビジネスが儲かる仕組みの1つとして、経費を抑えられるという点もあげられます。

スペースが必要なビジネスを始める場合は、店舗の広さを確保する必要がある分、高い家賃を支払わなければなりません。

また、多くの人材が必要になる商売の場合は、人件費の負担も大きくなります。しかし、買取ビジネスは7坪程度の店舗でも、ビジネスを始めることができるため、家賃や光熱費などの経費を大幅に抑えることができます。

また、買取業界のなかでも特にWAKABAのフランチャイズは、フランチャイズ業界初となるAI鑑定を導入しています。知識や経験がなければ難しい真贋鑑定も99%という高い精度で行える仕組みを実現したため、買取における真贋査定の能力をお持ちでないオーナー様1人でも買取ビジネスを始めることが可能です。

買取専門店が儲かる仕組みとは?

買取フランチャイズWAKABAは買取専門店です。

販売を行わない買取専門店が、なぜ儲かるのか疑問に思う人もいるかもしれません。ですが、販売を行わない買取専門店だからこそ儲かる仕組みがあるのです。

買取専門店が儲かる理由1つ目は、在庫スペースを多く取る必要がない点にあります。商品に応じた買取先が決まっていれば、買い取った品物をすぐに売ることができるため、在庫にしておく必要がありません。在庫を持たない買取専門店は、最小限のスペースで開業することができます。小スペースで開業できれば、家賃や人件費を抑えることができるため、その分利益を確保できます。

買取専門店が儲かる理由2つ目は、買取専門店は万引きや盗難のリスクを抑えることができる点にあります。買取と販売を両方行うリユース店の場合、ブランドバックやブランド時計など高額な商品を展示しているため、万引きや盗難の対策が必要になります。

しかし、買取専門店の場合は、買い取った商品を陳列する必要がありませんので、スペースを節約できるだけではなく、万引きや盗難のリスクも抑えることができるのです。

買取専門店が儲かる理由3つ目は、再販の販売努力をする必要がない点にあります。WAKABAは独自の販売ルートを持っています。買い取った品物は確実に販売することができるため、必ず利益を生む仕組みができているのです。

しかし、店内で再販を行っている買取業者の場合は、買い取った商品が売れなければ利益を上げることができないため、在庫ばかりが増え、利益がマイナスになってしまう可能性もあります。

買取ビジネスはフランチャイズでの開業が有利

買取ビジネスで開業するのであれば、フランチャイズに加盟するのがおすすめです。開業にかかる費用、開業までのスピード、さらには開業してからの店舗経営すべてにおいて、買取ビジネスはフランチャイズでの開業が有利といえます。

特に、買取ビジネスは未経験、真贋鑑定の能力もないという方が、ゼロから買取ビジネスに参入するのであれば、フランチャイズに加盟するメリットは大きいでしょう。

WAKABAのフランチャイズは、他社に負けないサポート力が最大の魅力です。他にも、次のようなメリットがあります。

低コスト・小スペースで開業できる

WAKABAのフランチャイズで開業する場合に必要な初期費用は、加盟金250万円とロイヤリティ月25万円のみです。買取専門店として小スペースでの開業が可能なため、オーナー様1人でも開業することができます。

また、WAKABAはフランチャイズで多くみられる仲介手数料(中間マージン)を一切いただきません。物件の契約や内装工事においても、サポートはいたしますが手数料はいただかない仕組みをとっております。そのため、開業コストを大幅に抑えることができ、オープン初月から黒字達成というオーナー様も多いのです。

清潔感のあるおしゃれな内外装で入りやすい買取店に

買取専門店といえば、暗くてあやしい雰囲気、何となく入りにくい店というイメージをお持ちの方も多いのが現状です。

買取専門店WAKABAの内外装は、このようなマイナスイメージを払拭すべく、清潔感のある明るくて入りやすい間口、緑を基調とした木目調のデザインで仕上げ、やすらぎのある居心地の良い空間を演出しています。
よい意味で買取専門店らしからぬWAKABAの内外装は、これまで買取サービスを利用したことがない層のお客様でも利用しやすいというメリットがあります。

自由度の高い経営が可能

WAKABAのフランチャイズは、オーナー様に自由度の高い店舗運営を行なっていただくため、強制的なルールを設けていません。オーナー様独自の経営判断を奪うことはなく、自由に経営を楽しんでいただきたいと考えています。かといって放置するようなこともしません。経営に踏み込む一歩手前のご相談やサポートなどは、電話やLINE、スカイプ、臨店などによって惜しむことなく行います。

未経験でも安心のAI鑑定

買取ビジネスにおける新規開業で、経営者が最も不安を感じるのが鑑定です。本物か偽物か、その判断が経営を左右するといっても過言ではありません。

WAKABAのフランチャイズでは、買取業界初のAI鑑定を導入することで、オーナー様を助けます。つまり、オーナー様ご自身にもスタッフの方にも真贋能力は不要です。買取ビジネス未経験の方でも安心して開業していただけるのです。

買取業界を知り尽くしたノウハウ

WAKABAのフランチャイズ本部は、経営陣全員が競合に在籍した経験を持っています。他社の弱点や戦略を知っているからこそ、厚みのある運営力を保持しています。WAKABAのフランチャイズに加盟することで、業界全体を知り尽くしたノウハウを存分に活用できるというメリットがあります。

もちろん、開業時だけでなく開業後も、悩みや不安があったときには経験豊富なSV(スーパーバイザー)に相談し、アドバイスやサポートを受けることが可能です。買取ビジネスのノウハウを活用できるだけでなく、お店の運営に不安を感じたときなどは、SVの存在がとても心強く感じるはずです。

買取ビジネスはフランチャイズ選びが成功の鍵

買取業界においてフランチャイズは複数展開されていますが、どのフランチャイズに加盟するかによって、成功するか否かが決まるといっても過言ではありません。

加盟するフランチャイズによって、仕組みも店舗経営のノウハウも異なります。買取ビジネスの仕組みを知っていても、自分に合ったフランチャイズに加盟しなければ、フランチャイズに加盟したことが逆にストレスになってしまうこともありますし、うまく収益を上げられなくなってしまうこともあるのです。

失敗しないフランチャイズの選び方

買取ビジネスのフランチャイズ選びで重要なことは、収益の実現性とリスクを確認しておくことです。

フランチャイズの説明会に行くと、実際の収益モデルや収益シミュレーションの説明を受けることがあります。例えば、〇坪の店舗で1日の来店者数が〇名、1か月の平均売上額が〇円の場合、オーナー様の年収が〇円といったシミュレーションです。

ですが、フランチャイズに加盟するすべての店舗が、シミュレーション通りの収益を上げているとは限りません。加盟店における実際の収益と、提示された収益モデルとに大きな差はないかなど、しっかりと確認しておきましょう。

さらに、フランチャイズ本部の経営状態は、加盟店にも大きな影響を及ぼします。フランチャイズ選びでは、本部の経営が安定しているフランチャイズを選ぶようにしましょう。

フランチャイズ本部と加盟店のトラブルが多く発生していないかを確認しておくことも大切です。説明会では実際にフランチャイズに加盟しているオーナー様たちから話を聞ける場合もあります。本部と加盟店の関係性を、実際のオーナー様に聞いて、確認するのもおすすめです。

最後は契約です。フランチャイズ契約において、契約期間や違約金に関することは、トラブルに発展しやすい内容です。特に契約期間に関しては、店舗を閉店したくても契約期間中で閉店することができないといった事例もありますので、契約内容を把握した上でフランチャイズ契約を結ぶようにしましょう。

契約前に確認すること

フランチャイズ契約を結ぶ前に確認しておくべきポイントは次のとおりです。

本部のサポート体制や雰囲気

フランチャイズ加盟店として開業する場合、本部のサポートは不可欠です。本部ではどんなサポートをしてくれるのか、また何かあったときに相談しやすい雰囲気の本部なのかを確認しましょう。

加盟金、保証金、仲介手数料などの経費

フランチャイズによっては、店舗の新規オープンにかかる物件契約費や内装工事費などから仲介手数料を取られるケースもあります。また、保証金、販促費、研修費など、初期費用やロイヤリティ以外の費用がかかる場合もあります。

契約期間と違約金

フランチャイズ契約でトラブルになりやすいのが、契約期間や違約金に関する内容です。また、加盟店の解除や加盟金や保証金の返還についてもトラブルの原因になることが多いです。契約内容については、しっかりと説明を求めましょう。

最後に

買取ビジネスの仕組みやなぜ儲かるのか、フランチャイズ開業が有利な理由についてご説明してきました。

買取ビジネスは儲かる仕組みがわかりやすく、またオーナー様1人でも小さな店舗からスタートすることができるビジネスです。フランチャイズに加盟する場合は、自分にあったフランチャイズ本部を選ぶことが成功の鍵になってきます。

買取ビジネスにチャレンジしたい、もっと詳しく知りたいという方は、ぜひお気軽にWAKABAのフランチャイズ説明会にお越しください。

ページトップへ